Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

22
2017  22:01:23

だったらGRでいいじゃんとか言わないように。

2017_0422_00.jpg
OLYMPUS OM-1

頂きもののフィルムカメラ。
頂いた時点でシャッターの調子が悪いのと
フォーカシングスクリーンにシミがあったまま
修理はしていないので使った事はない。

デジタル一眼が出た頃は「まだまだフィルムには勝てない」と
そこらかしこで言われているのを目にしましたが
技術の進歩というのは凄まじいもので
フィルムカメラなんぞ数年前から眼中になどなく
すでに別の次元に移行しているようだ。

マイクロフォーサーズという比較的進化の度合いが遅い
デジカメの分野に手を出してしまった私は
すでに頭打ち感のあるその技術の円熟期を堪能するため
また新たなアイテムを追加してしまったのであった。


2017_0422_01.jpg
左:SIGMA 19mm F2.8 DN
右:OLYMPUS BLS-50

マイクロフォーサーズ用の所謂撒餌レンズというヤツ。
もうちょっと明るいのがボケを楽しめそうなんだけど
結局APS-C用のレンズと大した価格差がなくなんとなく
納得が行かないので得意のお安いので様子見になった。

正直ちょっと無理して12-40mm F2.8 PROを入手したら
たぶんアガリなんですけどね。
回り道してしまうのが貧乏人のサガってヤツです。
バッテリーは今後の事を考えてとりあえず購入。
冬山とかだと必要そうなので。


2017_0422_02.jpg
カメラレンズとしては破格の価格設定ですが
割としっかりした内容物です。


2017_0422_03.jpg
キットレンズの12-40mmに比べるとさすがに大きいですね。
しかしながらこのパンケーキレンズはスリム過ぎて操作感が希薄なので
これくらいでちょうどいいのかなと思ったり。


2017_0422_04.jpg
テカリ具合がちょっと合わないので
若干違和感があります。
バランスとしてはいい感じ。
フォーカスリングも触りやすいです。


何はともあれ実写テスト。
と行きたかったのですがヨリの画像を誤って消してしまったのでヒキのみ。

2017_0422_05.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
SS:1/40
絞り:F3.5
ISO:1600


2017_0422_06.jpg
SIGMA 19mm F2.8 DN
SS:1/60
絞り:F2.8
ISO:1600


こんなんじゃ何の比較にもならないのですが
それでも解像度は遜色ないですし
周辺の光量落ちも純正に比べて少なく、歪みも改善されています。
この辺はさすが単焦点というところでしょうか。

たぶんお山に入る際にはコレをつけっぱなしになると思うので
ボケやら何やらのテストは現場にて。

 CAMERA

0 Comments

Leave a comment