Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

02
2017  22:53:37

ニューカマーのテスト

2017_0402_00.jpg
歳を取って体の幅を広げるのが大人である。
まだ若いと思っていたうちは、私の体質ではああはならないだろうと
高をくくっていたのですが、ここ2、3年体重の高度経済成長が止まらない。

おそらく代謝が著しく落ちたことにより
消化しきれなかった栄養が体にとどまって
栄養過多カタカタカタカタ・・・・・とカタカタしているらしいのだ。
思い出したように運動をしてみたり
腹筋をしてみたりするのだけれど
普段の不摂生をその程度でカバーできるはずもなく
カタカタカタカタと上乗せは続くらしい。

もうこうなると半ばあきらめだしてしまうらしく
運動不足の解消と名を打ちながら
メインはカメラのテストという自堕落な週末を過ごしてきた次第である。


2017_0402_01.jpg
いきなりの幕張の空。
設定はPモードで絞りを若干いじる以外は
カメラ任せのRAW→JPG撮って出し。

オリンパスといえば空が過剰に綺麗という印象があったが
それなりに見た目に近い感じで写っている気がする。
噂通りエッジとコントラストは結構きつめですね。
これが単焦点やプロレンズを付けるとどうなるのだろうかね。


2017_0402_02.jpg
相棒がどこぞで見つけてきた『髪ど目』(正式名称ではありません)。
後ろの目というテーマなのかクライミング用でお買い求められたそうだけど
蓄光タイプらしく夜光って本人以外が怖い思いをする。


2017_0402_03.jpg
ここ幕張にはグリーンアローというクライミングジムがある。
奥に広い作りでお客さんもまばら、つまりはリハビリに最適って事だ。


2017_0402_04.jpg
グレード表

傾斜付きの壁が多いので比較的筋力を使う課題が多い印象。
今日は足自由の白・緑、足限の赤・ピンクに挑戦。
5級は登れるのもありますが、腕の力と身長任せで登ってるので
現状の実力は6級クラスです。


2017_0402_05.jpg
外の共有スペースにはデーンとそびえるビッグウォール。
オートビレイがあるためお一人でも遊べます。
私らはお山の事を考えて講習有りのリードクライミングを
いつの日かしてみたいなと。


2017_0402_06.jpg
他にお客さんがいないのをいい事に
NEWカメラのテストをバンバンやってみる。
チルトモニターを利用して撮ってみた。
タッチパネルの使い方が今一つわからん。


2017_0402_07.jpg
やっぱりファインダーを覗くのは楽しい。
が、絵心がない私に無条件でいい写真が撮れるわけではない。
もっと壁に寄った方がいいのが撮れそうだけど
1人2人他にもお客さんがいたためそこまでの暴挙には至れず。


2017_0402_08.jpg
2時間料金か1日フリー料金かを聞かれ
迷わず1日フリーを申し出た私たちは
きっちり2時間でクライミング終了して出てきてしまう。

外はすっかり夜。
手ブレが素晴らしいのかこんな暗くても問題なく撮れてしまう。
ノイズもそれなりにあるけど、嫌なノイズではないです。


2017_0402_09.jpg
振り返ると残念ながら星空はなく。
しかし良く撮れるカメラだ。
幕張は空がとても広くて好きだ。


2017_0402_10.jpg
動いた後は良質なたんぱく質を摂取。
このキットレンズ思ったより寄ってくれるからいい。
ただし、このパンケーキレンズはコンパクトで良いが
構えた時にコンパクト過ぎて操作がしずらいのが難点か。


2017_0402_11.jpg
無理かなと思いつつノリで頼んだ240g。
普通にペロリでした。
またも摂取量過多で負けゲームは続く。


という訳で本来なら桜やら何やら撮りたいところでしたが
大したテストもせず初撮りの儀が終了。
重さや大きさも含めて今のところ問題なく運用はできそうなので
そのうちフィールドに持ち込んで本チャンのテストを敢行します。

たぶん1インチと大差ないと思いますけどね。
数か月後にnikon 1やらG5Xやら買ってないといいけど。

 CAMERA

0 Comments

Leave a comment