Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

01
2017  00:05:16

頭の三角形はただの飾りかもしれません。

2017_0331_00.jpg
春の本格的な訪れなのか天候が安定しません。
普段からアウトドアギアで過ごしている私は
少々の雨の場合身に着けているギアを試したいがために
敢えて傘をささないという社会人としては比較的バリエーションルートを
歩いているようです。

そんな道草の最中、旅のお供がまた増えましたので
ご紹介を。

2017_0331_01.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II
14-42mm EZ レンズキット

ようやく次期お山カメラが決定。
このところ悩みに悩んでいましたが
いつものように最後は勢いでの決定となり
マイクロフォーサーズデビューとなりました。
上位機種で防塵防滴仕様であるM5とギリギリまで迷いましたが
取りあえず白帯から始めようということで。


2017_0331_02.jpg
フォーサーズマウントにも銘玉と呼ばれるレンズが何本かありますが
とりあえずは様子見でキットレンズを購入。
レンズキャップには評判の良いLC-37Cをデフォルトで導入しました。

ボディカラーはシルバーの方が人気らしいのですが
私は黒塗りの方にカメラっぽさを感じてしまうようです。


2017_0331_03.jpg
評判の良いEVF。
何も往年の名機のペンタプリズムの形を模倣する必要はないと思うのですが
このデザインがカメラって感じを引き立ててくれるのは事実。

とはいえさすがにK-7やD300sの出来の良い光学ファインダーを
覗いていたので若干の見えづらさは感じます。
数回覗いた程度ではフォーカスの山を掴めず
拡大機能を駆使したりして
ある程度慣れが必要になりそうです。


2017_0331_04.jpg
液晶モニターの保護フィルムはお安いハクバのものにしました。
タッチAFの精度にどの程度影響を与えるものかわかりませんが
どうせ手袋をした手でタッチが効きそうな気はしないので
そんなに気にしていません。


2017_0331_05.jpg
Transcend TS32GSDHC10U1E

SDカードはずっとSanDiskのものを選んできましたが
お安さに惹かれて実験購入。
これはamazonモデルの製品みたいです。
いろいろあってamazonさんに若干の不信感を持ちつつあるので
ただの杞憂だったとなって欲しいなと。
とはいえ予備バッテリーはamazon経由で入手すると
良くない製品を掴んでしまう事があるようなので
別ルートで入手予定です。


2017_0331_06.jpg
G15と並べてもそれほどのサイズアップは感じません。
レンズ分前に出っ張ってはいますけどね。

G15は液晶の液漏れが微細にあるものの
依然として問題なく使用できるのでこのまま引退は許さず
まだまだコキ使わせてもらいます。


2017_0331_07.jpg
往年の名機D300sと並べると更にそのコンパクトさが際立ちます。
D300sを手放す事も考えたのですが、二束三文で手放すよりは
このまま我が家の小カメラ達の大ボスとして君臨してもらおうと思います。


外観はいろんなところで言葉巧みに紹介されていますのでこの辺にして
実写テストです。

設定はそこそこにして50mm相当で撮ってみての撮って出しです。
D300sは単焦点なので雰囲気が出てしまうのはご愛敬。

2017_0331_G15_01.jpg

2017_0331_M10_01.jpg

2017_0331_D300s_01.jpg

このブログ用となるワイド800pixel程度の解像度環境では
画づくりの味付け以外の差は感じません。


続いて同じズーム域で体ごと寄ってみたの図。
2017_0331_G15_02.jpg

2017_0331_M10_02.jpg

2017_0331_D300s_02.jpg

またしてもピントがそれぞれいい加減になってしまい
大した比較にならず。
それでも絞り値の比較でセンサーサイズによるボケの差は
若干感じる事ができます。

元より等倍観察の習慣はなく
少なくともG15より性能が劣るというわけではなさそうなので
ファインダーを覗けるという利点を活かして
撮影を楽しめれば十分です。

これからどうぞよろしく。

 CAMERA

0 Comments

Leave a comment