Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

15
2017  00:44:58

黄色いアイツがやってきた

2017_0214_00.jpg
発売を今か今かと待たれていたニコンの高級コンデジ、
DLシリーズが発売の日を待たず発売自体が中止になってしまったそうです。
同じ1インチセンサー部門のJ5の出来が上々らしかっただけに
期待していた方も多かったと思いますが残念な結果となってしまいました。

私も密かに狙っていたのですが、
これでまたJシリーズが次期お山メイン機筆頭になりましたな。


それはそれという事で
お山カメラをちょっと斜めにアップデートしたのでご報告を。

2017_0214_01.jpg
Nikon P310

相棒の記憶を支えるお山カメラです。
コンパクト、明るいレンズ、なかなか高画質を両立し
おまけに見た目もカッコいい素敵なカメラです。

そんな頼りにしているお供なのですが
先日の黒斑山で低温度にて文字通りフリーズした他
このところ起動時に不安定な挙動を起こしたりしてちょっと心配に。
まぁ2012年購入ですからね。
むしろデジタル機器が5年も持ってるって方がすごい。


2017_0214_02.jpg
今でも変わらず小さなボディに似合わず条件が合えば
高精細な画像を吐き出してくれます。
ブログ程度の用途なら必要十分です。

巷ではこのクラスのちょっとだけ高級コンデジ路線のカメラは
どのメーカーも撤退していて非常に悩ましいのが現在の状況です。
材料費が嵩むんですかね。
なんかデジタル機器全体が高くなりましたよね。

とはいえカメラを持たない旅というのもつまらないので
少ない選択肢の中からこれだと思うものをチョイスしてみた。


2017_0214_03.jpg
Nikon COOLPIX AW130

またもやニコンのプロダクトに。
アウトドア仕様の防水コンデジです。


2017_0214_04.jpg
5倍ズーム、1600万画素という今となっては
非常に普通のスペックです。
が、この防水コンデジという分野では比較的明るめの
F2.8のレンズが付いてます。
この分野は他にCanonやらFUJIやらからも出てますがココが決め手。
(オリンパスのTG-4やペンタのWG-5は予算外という事でハナから除外)


2017_0214_05.jpg
バッテリー格納スペース

水深30mでも撮影可能というスペックを実現するために
それなりのハウジング対応をしているみたい。


2017_0214_06.jpg
操作系はニコンによくあるパターンです。
防水機能を実現するためなのかクリック感は結構固め。
ダイアルは当然のようになく、ボタン類も可能な限り少なくしてる印象。


2017_0214_07.jpg
アウトドア特化モデルにふさわしく
GPS連動で世界地図が表示できる変な機能が付いてます。
マリンユースがメインマーケットみたいですがこの機能は
山でこそ生きる機能ですな。
他にも方位計や気圧計(+高度計)が付いています。


さぁ何はなくとも実写テストです。
Jpeg撮って出しをブログ用にリサイズ。


AW130_01.jpg
Nikon COOLPIX AW130
(ヒキいっぱい、SS:1/10、F:2.8、ISO:400)

G15_01.jpg
Canon PowerShot G15
(ヒキいっぱい、SS:1/30、F:1.8、ISO:500)

P310_01.jpg
Nikon COOLPIX P310
(ヒキいっぱい、SS:1/15、F:2.8、ISO:400)

ブログサイズだとほとんど遜色なし。
等倍観察してもP310とそれほど差はなさそう。
AWBは若干癖が違いそうですね。
G15はまぁクラスが若干違いますしカメラ側で若干補正してますからね。
この辺が『Canonは記憶色 Nikonは記録色』と言われる由縁なのでしょう。



続いて近接撮影。

AW130_02.jpg
Nikon COOLPIX AW130
(ヒキいっぱい、SS:1/13、F:2.8、ISO:400)

G15_02.jpg
Canon PowerShot G15
(ヒキいっぱい、SS:1/30、F:1.8、ISO:500)

P310_02.jpg
Nikon COOLPIX P310
(ヒキいっぱい、SS:1/13、F:1.8、ISO:400)


P310はブレちゃいましたな。
これもまぁ問題ないレベルではないかと。
フォーカスに関しては遅くも早くもなく普通です。
望遠側に関しては暗いところだと迷いが出るようです。
ま、それも含めて普通ですね。


お山では非日常の低温環境やら
突然の雨やら不測の事態にちょくちょく直面するため
こういった対候性に特化したガジェットがあるというのは
非常に心強いですな。
フィールドテストする日はいつになるやら。

 CAMERA

0 Comments

Leave a comment