Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

05
2016  00:41:00

結局好きなものを買うがいい

2016_1204_00.jpg
ぐーっと冷えたここ最近から若干和らいだ印象があります。
冬将軍サマが腰を据えたということでしょうかね。

本日は前回リストアップから早数日で
相棒の冬靴を決めてきたってお話。

2016_1204_01.jpg
LOWA MOUNTAIN EXPERT GTX EVO

初志貫徹。
足も合ったようで狙いの一足に決まりました。
最初に訪れたお店でサイズがなかったらしく2店目でゲット。
思えば主力のエルモさんもこのお店で入手したし
ご縁があるのかもね。

この日試した靴は

■SCARPA MONT BLANC GTX
 全体的にしっくりこず
 後ろから見てましたが歩き方がペンギンみたいになってた

■La Sportiva Nepal EVO GTX
 履き心地は抜群だが若干フィット感に劣る
 しかし見た目が抜群にかっこいい

とまぁそれなりに比べた結果なので
順当な選択なのではないかと。
それなりに重たいはずなのにそれほど重たくないとの相棒談だったため
フィットしてるからなのかなーって思ってたけど
片足760g(UK5.0)しかないらしい。納得。
エルモだって690gくらいですからね。


2016_1204_02.jpg
冬靴の証である保温材のマーク。
プリマロフトを入れてる靴なんて他にあるのだろうか。
マイクロパフの感触だと対候性が高く丈夫でそれなりに暖かいって印象。


2016_1204_03.jpg
日本人と気質が似ているといわれるドイツ製だけあって
細かいギミックが盛沢山。
これはX-LACINGといってタンを定着させる工夫みたい。
たぶんひっかけ方を間違うと意味のない代物になる。


2016_1204_04.jpg
シューレースの中ほどにI-LOCKというシステムを搭載。
ロックをかけてつま先から中ほどまでの紐を緩まないようにする機構らしい。
上側と下側で別々に締め具合を調整できるということですな。
若干紐が細い気がするのでこれは変えた方がいいのかも。


2016_1204_05.jpg
ソールはVIBRAM DOLENTとやら。
大きな凹凸で岩稜帯でも強そう。
ま、アイゼンつけますけどね。
ちなみにグリベルのエアーテックとの相性も抜群です。

インソールも一応保温タイプのものが入ってみるみたいですが
こればっかりは替えた方がいいってのが定石。
エルモよりサイズを上げているので
またSIDASを追加ですかね。


2016_1204_06.jpg
とにかく美しいデザインです。
作りも非常に丁寧で真面目なドイツの方の気質が伺い知れます。


この美しい靴に守られて
美しい世界の一端を見てきます。
これからどうぞよろしく。

 OYAMA GOODS

0 Comments

Leave a comment