Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

15
2016  00:50:28

風はダメ、汗は行って良し

2016_0714_00.jpg
今日は夜にかけて凄い雨!とのことでしたが
幸い私の住む地域は程ほどの雨量でした。
せっかくの機会なので雨天の歩行をカッパを着込んで
やってみるつもりでしたが、気がついたら雨は止んでいて
怪しい我が隊の行進は実現せずでした。

週末も雨らしくお山に行けそうもないので
また狙ってみようかなと。


と更新するようなネタも無いわけですが
暇つぶしにウインドブレーカーを物色してみようかと思った次第。

ウインドブレーカーというともってないかなくてもいいけど
持ってくと意外と重宝するという謎のアイテム。

私は現在PHENIXのPokhara Jkというのを使っていますが
拳程度のサイズで場所や重量はほとんどないに等しいのに
寒くはないけど風が出てきた時や、小雨程度のタイミングでちょいと羽織るだけで
手軽に体温を調節できる便利なアイテムです。

とはいえ、万能な訳でもなくしっかり雨が降れば浸水するでしょうし
風を全く通さないため若干蒸れます。
私はこの蒸れが少し気になっていて、相棒が使う
名品中の名品Patagonia フーディニジャケットはどうもすこぶる快適そうに見える。
フーディニは若干浸透性があるのではないかと思っています。

そんな訳で私もちょっと物色してみようかと。


2016_0714_01.jpg
Patagonia フーディニジャケット

何はなくともこれを入れない訳にはいかないかなと。
Rシリーズと並ぶパタゴニアの誇る名品の一つです。
重量・肌触り・浸透性どれをとってもウインドブレーカーでは
トップクラスではないかと。
これ買っとけば間違いないのは重々承知しているのですが
先にヤツが買ってしまってお店でいいなーと見てると
「悪いこと言わないから買っといたほうがいいよ」
なんて偉そうに言ってくるので、なんとなく買いたくありません。笑
まぁ装備が似てきている(真似されているという説が有力)ので
ちょっと違うのがいいなーってのもあるのですけどね。



2016_0714_02.jpg
THE NORTH FACE スワローテイルフーディ

こちらもフーディニと人気を二分する名品。
レビューを見ていると肌触りがいい!ってのをよく見るのですが
実際にお山で使った方の感想が意外に少ないのが気になります。
おシャンティな感じで街でも良さそうですが
生地がペラペラで弱そうなので着る気にはなれませんけど。
TNFのものは悪くはないと思うのですが、製品の精度や技術に対して
値づけにちょっと納得いかないのでTシャツまでっていうのが
なんとなくマイルールになりつつあります。
たぶん買わないかなーコレは。


2016_0714_03.jpg
MOUNTAIN HARD WEAR ゴーストライトジャケット

最近最後にご紹介が定番になりつつあるM.H.W.のウインドブレーカー。
なんかテラッテラで派手ですな。
機能的にはフーディニに近い感じですがおそらく撥水性では
及ばないのではないかとの良そうです。
パタさんのDWRは偉大ですからね。
しかしながら浸透性ではかなりすごいらしいM.H.W.のウエア。
これで汗抜けがいいと一気にトップ候補ですがこればっかりは
試着じゃどうにもわからないですよね。


やっぱりフーディニ一択なんですかね。。。
薄手のソフトシェルという手もあるし、こういうのは
正解がたくさんあるような気がします。

 OYAMA GOODS

0 Comments

Leave a comment