Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

17
2016  00:22:10

AMI AMI SHAKE

2016_0416_00.jpg
随分と前からお山のウエア関係は大体一揃いしたので
ある程度落ち着いてしまったのですが、
今回変り種のアイテムを入手したのでちょいとご紹介。

2016_0416_01.jpg
UNIFLAME ミニロースター

見ての通り網焼ツールです。
だからなんだってアイテムなのですが、
自宅の方に網焼きが美味しい食物が届きまして
その時に網焼きの器具がなくて困ってしまい
買いに行ったのですが、どうせならお山用のヤツにしようって事で
急遽入手する事に。

自宅でキャンプで活躍してもらう予定です。


2016_0416_02.jpg
作りはいたってシンプルで
上の網に足がついていて、まるで金魚すくいのような下のパーツをドッキングします。
この金魚すくいのお陰で網に直火が届くのをある程度抑える訳です。


2016_0416_03.jpg
ストーブに乗せるの図。
シュールな画ですな。


2016_0416_04.jpg
153ウルトラバーナーで使う場合は羽を最大に広げるより
ひとつ折りたたんだ方がつるっと落ちづらくなる気がします。



とまぁ小さなお買い物でしたが、
最近山関係のアイテムをアップデートしていなかったので
結構嬉しかったのですが、付き合いで来たはずのアイツが
またしてもやりおった。


2016_0416_05.jpg
OSOREY カイト36

買い物に行って私だけ何か買ってしまう状況になった場合に
何故か謎の対抗心を燃やして、何でもいいから何か買いたい衝動を抑えられなくなる
ウチの相棒サマ。
だからってでっかいの買ったね。

とはいいつつも、彼女のザックのラインナップは

・deuter Futura 22(夏の日帰り低山用)
・MILLET SAAS FEE 40(秋~春山用)
・OSOREY エーリエル65(テント泊用)

とひととおりある訳ですが、日帰り用のフーチュラでは
持ち物の選定がヘタクソ過ぎるのが原因で容量不足だそうで、
30Lくらいのザックが欲しかったそうな。


2016_0416_06.jpg

2016_0416_07.jpg
デザインはオスプレーにはめずらしく
ミント系の差し色を使っていてなかなかいい感じ。


2016_0416_08.jpg
ザックカバーも付属で付いていて
取り出しやすそうな下部にインストール。


本当はショップで型落ちセール品で売られていた
昨年モデルを物色していたのですが、
本年度モデルの方がどうも作りが合うようで
結局定価でご購入。


2016_0416_09.jpg
昨年モデルに比べて肉厚になったヒップベルト。
ここのフィット感が決めてだったそうな。


2016_0416_10.jpg
おそらく新モデルの最大の変更点であるサイドジッパー。
ここからメインコンパートメントに容易にアクセスできますが、
我々の使い方だと防水バックをインナーに使用するので
「すぐ出したくて濡れてもいいもの」をサイドジッパー側に配置するという
なんとなくめんどうな工夫が必要。


2016_0416_11.jpg
大き目のヒップベルトのポケットは重宝するはず。
Nikon P310は余裕で入ります。


2016_0416_12.jpg
オスプレーザックの代名詞、
「侍ストックホルダー」(※正式名称ではありません)も健在。
これ便利そうなんですよね。


と次第にオスプレーご贔屓なラインナップに変っていく
相棒のザックコレクション。
その兆候なのか、
見た感じSAAS FEE 40より容量が大きそう
という謎の下克上が発生。

お山で最も見かけるのも納得な作りで
年中相棒のお供をしてくれる事になりそうです。

 OYAMA GOODS

0 Comments

Leave a comment