Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

23
2015  23:03:30

緑の芝生、赤い空、廃油の臭い

150923_00.jpg
シルバーウイークとはwikipediaによると
1950年代に宣伝用に定義された考え方らしい。
それが2007年に時の与党が大型連休を作ろうと復権させた概念のようだ。
結局60過ぎのじいさま達が日本を動かしている。
そんな感じがしました。

そんなシルバーウイークの最終日、
最寄のキャンプ場を調査してきたというお話。


150923_01.jpg
やってきたのは江東区立若洲公園
東京ゲートブリッジ脇にある倉庫街の端に広大に展開する公園である。
サイクリングコースに、釣りまで楽しめる盛りだくさんな公園であるが
さらにキャンプ場まである。


園内の見取り図。
150923_02.jpg
左側の区画がテントサイトに当てられている。
結構思い切った事しましたな。


150923_03.jpg
区が管理する公園だけにお値段は都内にも関わらずリーズナブル。
ちなみに駐車場は1日(1入場?)500円也。
当日対応してくれるのかわかりませんが、基本的に予約制のようだ。


150923_04.jpg
駐車スペースから程近く、さらにリアカーも充実の台数をご用意。


少し場内を見学させてもらった。
150923_05.jpg
江東区らしいそっけなく小広いスペース。
木場公園に通じるものがありますな。
連休最終日ということもあってか、人はまばらでした。


150923_06.jpg
サイトは区画に区切られているみたい。
場所の指定はできないようなので、そのときのバランスで
適当に配置されるのでしょう。

こういうところは多くを求めちゃダメ。
混んでる時は四方囲まれちゃう可能性もありますが
まぁ出口の向きで工夫すればよし。

ということで暑くなくなったこの時期を利用して
そのうち来て見ようって事にして下見を終えた。
夕日が海側に見えたので釣りゾーンを見るついでに
海側(橋側)まで行ってみようって事に。


150923_07.jpg
んーいい夕日です。
釣り糸をたらす人が大勢。
何が釣れるんですかね。
いや、こういうのは釣り糸をたらしただけで
目的を達成できるのかもしれません。


反対側に目をやると
150923_08.jpg
なーんか懐かしい風景。
思い起こせば私のふるさとはこんな感じの風景しかない所だったなー。
夕日と秋の気配と薄汚れた海の臭いが郷里への哀愁を誘います。


150923_09.jpg
んーなんかいい気分。
ここなんだか好きです。


150923_10.jpg
と、突然の覚醒。
手ごろな岩を見つけて登りだす偽クライマー。


無事完登したご様子。
羽田に飛行機も降りていきます。
150923_11.jpg
って降りれず苦戦してましたけど。
皆さんも身の丈にあったクライミングをお楽しみ下さい。

そんなこんなな連休でした。

 日記

0 Comments

Leave a comment