Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

26
2015  22:46:01

じゃあ我々はローアングルってか?

150726_00.jpg
いやー今日は暑うございました。
所用でお昼から出かけていましたが、
ウチの旧車の冷房力ではとても追いつかず
あわや熱中症になるところでした。
ギリギリの状態で飛び込んだ大戸屋で手震えてましたもの。。。

そんなとりあえず今期一番の暑さの中、
ウインドウショッピングにボルダリングに更に追い討ちでショッピングに
半ばゾンビのように徘徊して参りまして、あの野郎がまたやらかした次第。

150726_01.jpg
five ten ハイアングル

いやはや先に買い換えやがりました。
five tenで今一番ホットであろうこのシューズ。
ちらほらと我々が通うジムでも見かける頻度が高まっております。

実は直前まで例のスカルパ試着祭りにて着用した
インスティンクトVSに決まっていたものの、
数日前にちょっと気になったのでショップに行ったついでに
このハイアングルを試し履きさせたのが幸いして
最終的に履き比べたところこちらに軍配が上がったようです。

スリムさでいうと私の印象では
細い>ファイブテン>スカルパ>スポルティバ>太い
といった感じ。
更にインスティンクトはユニバーサルデザインなので
コテコテの日本人女性の足らしいウチの相棒には
ヒールが大き過ぎたようです。


サイドビュー
150726_02.jpg
なかなかのダウントゥーですな。
自宅でも試し履きを続けていますが、
歩けないほど痛いそう。
これが普通なのか異常なのかはしばらく経ってみないと
わからないのがクライミングシューズ選びの辛いところです。

ただしスタンスへの立ちこみはものすごく楽だそうで
今後期待が持てるのではないかと。


150726_03.jpg
これまでがんばってくれたローグ嬢。
スウェード部分は荒れて伸びてます。
この半年以上を支えてくれた大事な相棒の相棒だそうで。

といっても即引退という訳ではなく、
しばらくは足が痛いだろうから併用、
その後は気分を変えたい時に使うそう。
さすがに外岩では辛いでしょうけどね。


150726_04.jpg
新旧お腹合わせの図。

こう合わせてみるとハイアングルがだいぶ戦闘的なのがわかります。
といってもこの手のダウントゥータイプにしてはやさしめだそうで
カテゴリー的には中級者以上という間口が広いフレコミです。


お腹ビュー。
150726_05.jpg
ターンインも若干してますが割と控えめな印象。
ソールはローグと同じステルスC4らしいのですが
元々グリップは高めな印象なのでダウントゥーと相まって
素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれるのではないのでしょうか。


ということでスカルパ枠が空いたので
私がまた狙いだしました。
150726_06.jpg
かっこいいんですよねコレ。
ソリューションが足に合いそうですけど
多少は許す構えです。
武士は合わねど黒い靴。
だってソリューション多過ぎなんですもの。


そんなこんなでNEWアイテム登場で
体格差で苦虫を噛んでいた相棒の起死回生の一手ならぬ一足なるか。
乞うご期待ですが、しばらくは痛くて満足に登れないと思います。


何も入手してない私ですが
ボルダリング前に情報収集。
路頭に迷い始めていた車選びですが
そろそろ本当に決定しないといけない時期。
ということで本日その中の1台を品定めに行って参りました。

150726_07.jpg
三菱 RVR

っていきなりのリスト外スタート。
アウトランダーのお陰で完全に陰に隠れた車ですが
そういうのが大好物な我々は本日見に行って一気に物欲上昇中。
サイズがいいんです。
基本的に何の特色も無い車なんですが、全てのレベルが標準以上の印象で
CVT車というのを差し引いても十分に魅力的。
見に行った店舗が未使用車専門だった事も合って
試乗できなかったのが残念。
でもまぁ有力な候補です。

以前上げてきたものと比べながら冬前に決めれたらいいなーと。
ってことで靴買ってる場合じゃない私でした。

 OYAMA GOODS

0 Comments

Leave a comment