Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

08
2015  03:47:35

ゆびーとミギーとストレッチー

「パキる」
・・・クライミング用語。
指に負担をかけた際、指の腱鞘などが切れたりして指を故障してしまうこと。


クライミングやらボルダリングをしていると
時折出てくる言葉ですが、名誉の勲章くらいに舐めていましたが
思ったより深刻らしく3ヶ月くらいはまともに登る事ができなくなるらしい。
というか登ってはいけないってレベル。

パキった際には実際に「パキっ」となるらしいので
私はまだ大丈夫だとは思うけど、拳が握りにくくなってたり
薬指に負荷をかけると痛みが出たりしてじんわり痛めてる気がする。

ま、始めた当初からずーっとの
症状なんですけどね。

拳をまともに握れないのなんてもう日常になりましたし。
手の皮が厚くなったからかなーと思ってたんだけど。。。
カチが保持できないのは健を痛めてるとかの理由もあるのかなと。


で、指のケアをいろいろ調べてて
よさげなのを見つけたのでメモ代わりに。


元なにわ娘のボルダリング日記さまから拝借)


やってみると確かに楽になります。
薬指を固定した際、小指を曲げるのがきついです。
しばらくコレとグリップセイバーを続けてみよう。
ありがとう偉大なる先人たち!!

 壁登り

0 Comments

Leave a comment