Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

03
2015  02:28:09

ボルダリンググッツあれこれ

久しぶりの物欲記事。
実はいろいろと買い増しはしているんですが
記事にするまでのこともなく。
大体お山に行けてないですしね。
えぇ少しいじけてます。

3月に入ったとはいえ、普段お山に行く日にあてている土曜には
すでにギッシリと大人の事情がひしめいていたりして。

こういう時は物欲発散。
今回は思いのほかどハマりしてしまった
ボルダリング用途のラインナップを。




ボルダリングで必要なものといえば
・動きやすい服装
・シューズ
・チョークバック

これだけで事足りてしまいます。
更にシューズとチョークバックはジムでお借りすることができ
それなりの服装さえすれば始められてしまう手軽さが
お山と大きく違うところです。

すでにシューズとチョークバックは入手してしまったため
どうしても物欲の矛先はウェアの方に向いてしまいます。
正直ユニ○ロで十二分に揃うのですが、そこはギアオタクの性。
上は割りと適当なんですけどね、モンベルのウイックロンとか最高ですけどね。
問題は下なのです。

相棒はクライミング専用にすでにTNFのクライミングパンツを購入済み。
クライミング(ボルダリング?)用は
山用と違いルーズ目のシルエットがメインストリームのようです。
更にストリートですでに有名なグラミチのパンツまで手を出そうとしていますが
私はどうもクライミング専用のものに触手が伸びず、
「お山でも使える」ものを探してしまいます。
事実ボルダリングにはトレッキングパンツを使用中。

んでもうずっぽし沼に入りつつあるパタゴニアのギアを
チェックしたところこれはと思うものがありましたのでピックアップをば。

150302_01.jpg
patagonia RPS ROCK PANTS

パタゴニアのクライミングパンツ。タイトフィットではないものの
おそらく薄手のソフトシェル生地でお山でも問題なく使えそう。
DWRまで付いて¥12,000弱と比較的お安いのも魅力。
オレンジのジッパーも効いてます。


150302_02.jpg
patagonia VENGA ROCK PANTS

こちらはRPS ROCK PANTSのコットン版といったところ。
コットンの最大の特徴は耐久性。
お山には厳しそうですが、普段履きとしてはこちらの方が重宝しそう。


おそらくこの2つのいずれかをボルダリング用として入手予定。
クライミングパンツはすでにLeeのものを入手していますが
立体裁断には程遠く、ただのストレッチって感じですが
そこは天下のパタゴニア、きっと動きやすいんだろうなーと。


お次は小物のご紹介。
150302_03.jpg
ユニクロ ベリーショートソックス

すでにボルダリング用にいろいろなところで
おすすめされている超薄型のショートソックスです。
最大の魅力は3足で¥1,000を切るそのコストパフォーマンス。
かかと部分に滑り止めがついてたりして思ったよりしっかりとしています。
取り急ぎ3枚購入してみましたが、実用には全く問題がなく
買い増し確定です。


んでもって、シューズにつきまとう臭い対策に
我がチームが採用しているのがコレ。
150302_04.jpg
重曹

普通にスーパーに売ってるやつです。
ちょっと怖いので念のため台所用のを使っていますが、その効果は絶大!
ウチでは使い古しの靴下に詰めて口を閉めたものを
靴に直接入れています。
1日で無臭にしてくれるすぐれものです。
効果は3ヶ月程度あるようなのでウチのはそろそろ入れ替え時期ですな。


最後に今後欲しくなりそうなヤツを。

150302_05.jpg
LA SPORTIVA KATANA

どうやらスポルティバ足のようなので
ワンランク上げたヤツを。なんともかっこいい。
といってもタランチュラもなかなかいい感じですけどね。
聞いてたより履いてる人少ないけどね。
5.10のステルスソール試してみたいんですけどねぇ。
見た目の印象だと、
・スポルディバ:ソール固め、グリップややクセあり
・5.10:ソールやわらかめ、全面的にグリップ良し
って感じがします。
この辺はいろいろ履いてみないとわかんないでしょうね。
先の楽しみにしておきます。


以上です、キャップ(?)。

 物欲

0 Comments

Leave a comment