Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

02
2015  01:05:04

まず足長おじさんを探そう

お正月、如何お過ごしでしょうか?
私は毎度のごとくの寝正月。
ウチの相棒にいたっては腰の状態が思いのほか悪いらしく
実質的に寝正月になっています。

お陰で、
おい、お前一人で遊び行く気じゃないだろうな
と『有言』のプレッシャーをかけられています。

いずれにしても列島は寒気で大荒れとの事で、
お休み中のお山は行けないんですけどね。
気が向けば、年に一度のご挨拶という事で3日の谷田部に
顔を出そうかと思っています。
もちろんカメラしか持って行きませんけどね。

特段書く事もないのですが、
等ブログはラジコンでも、山でも、ボルダリングでもなく、
「物欲」を前面に出すブログなので書初めならぬ
物欲初めをしてみようと思った次第。
では景気良く年始のリストアップと参りましょう。

まずはお山部門からのラインナップ。
必要なものはひととおり揃ったのですが、
唯一足りていないのは冬靴なのです。
タワープラスでもある程度の耐性を確保できるのはわかったのですが、
そこは大自然が相手。
やっぱり基本は舐めたらアカン訳です。
てな訳で冬靴部門。

2015_0101_01.jpg
THE NORTH FACE ヴェルトS6K グレイシアGORE-TEX

以前もリストアップしたものから変わらず第一候補です。
スペックは程ほどのようですが、最大の魅力はその価格。
通常6,7万円が平均ですが、この商品は破格の4万円前半。
安かろう悪かろうはあるものの、私のようなライトユーザーには
このくらいでいいのではないかと思われます。

いずれにしても、足に合わなければしょうがないので
念のためのもう一足。

2015_0101_02.jpg
GARMONT マウンテンガイド プロ

ガルモントの新作です。
なんでこうここのプロダクトは趣味が合うのでしょうか。
デザインは今期モデルで一番好きです。
タワープラスのフィット感からおそらく足型は問題ない気がします。
命をお金で買えると言われれば安いもんですが、高いなぁ・・・・・。



お次は、昨年から突如として始めたボルダリングのアイテム。
雨の日の娯楽として、いつかはお山登りに役に立つ技術の修得を目指して
今年もがんばりたいですな。

2015_0101_03.jpg
Metolius シミュレーター3D

直接的なアイテムじゃないのですが、自宅トレーニング用の器具です。
我が家に設置は厳しそうですが、これより一回り小さいタイプを購入し
日本の大発明「ぶら下がり健康機」とのユニゾンを計画しています。
一度お店にあったものでトライした事があるのですが、
ぶら下がることすらできませんでしたが・・・。



お次は、「絶対にいる訳じゃない」シリーズ。

2015_0101_04.jpg
CITIZEN PROMASTER LAND Land Eco-Drive/BN4021-02E

登山用の時計はすでにプロトレックのお買い得ラインであるPRG-270-1AJFを
所有していて、なんの不満もないのですが、
やっぱり他にも欲しいんです。

デジタル表示に慣れてしまって、アナログ表示はどうも見づらい気がしますが
まぁそんなのはいいのだよ。
ストップウォッチ機能もなさそうなので山には持って行かない気もしますが・・・。


2015_0101_05.jpg
CASIO PRO TREK PRW-6000Y-1AJF

こちらは信頼のプロトレックから。どうもスントは好きになれなくて・・・。
大好きなアナデジ表示がたまりません。
これは全然問題ないでしょうが、上のプロマスターと違い
スーツにはちょっと厳しそう。


2015_0101_06.jpg
SEIKO SPIRIT SCED017

これは山では使えないシロモノだと思いますが
セイコー×ジウジアーロの復刻の更に復刻版が出てました。
価格も表示お求め安い価格です。
もうこの辺になるとジウジアーロは関係ない気もしますが
デザインは好きです。



続いてもお次は、「絶対にいる訳じゃない」シリーズですが
多分買うなーという気が一番する商品です。

2015_0101_07.jpg
OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough

防塵・防滴(というか防水)・耐衝撃・耐温度と
アウトドア撮影のために作られたコンパクトカメラです。
今使っているG15に何の不満もないのですが
このカメラに搭載されるGPS機能に興味があります。
記録写真としても情報量が増しますね。
コレにするかどうかは別ですが、いつかGPS情報の利用を試してみたいです。



最後に、サイズ・価格クラスが全く違いますが
ここ数年残された課題。

2015_0101_08.jpg
SUZUKI エスクード

そろそろ愛着MAXの我が愛車とのお別れが近づいてきています。
いろいろ調べ続けてはいますが、どうやらこの車種で落ち着きそうです。
有事の際の走行性能でCR-Vが、
「どうにもつまらん」という理不尽な理由でフォレスターが候補を脱落し
このエスクードが最終先行に残った次第です。
今の車が特徴的なだけに、普通の選び方じゃ選べませんな。

今年1年、いいタマを探しつつ、他にも浮気したりして
愛車の後釜を決めようかと思います。
すんごい寂しいけど。(相棒は愛着沸きすぎてたぶん泣きます)



ということで今年最初ののリストアップになります。
誰か300万くらいお年玉くれません?笑

今年一年の皆さんのご多幸を願って。
本年も言ってる事が支離滅裂ですみません。

 物欲

0 Comments

Leave a comment