Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

15
2014  02:08:49

メッシュてキミ

2014_1014_00.jpg
PEAKS アウトドア緊急対応マニュアル

先日の相棒の高山病的な症状に対して
自信を持って対応ができなかった事を反省して
早速手持ちの緊急対応マニュアルを再読してみました。

他の文献も合わせて読みながら調べてみたところ
対応としてはそれ以上高度を上げないというのは間違いないようなので
様子をみながら安静と下降の選択をしていけばいいかと思います。
ただ、薬の摂取に関しては間違ってはいないけど
正しくも無い曖昧なもののようでしたのでなんとも言えないところです。
ま、薬飲んで降るんだったらOKのような気がしますが
どうなんでしょうね?

私も今回少しだけ症状が出たような気がするので
私らしくギアでなんとか対策ができないかと思う次第。

高山病予防の対策の一つに
「暖かくする」というのがあります。

山でどうやって体が冷えるかと自分のつたない経験で思い起こすと
もっともダメージを受けているような気がするのは
ベースレイヤーからの汗戻りではないかと思われます。

気温や風のような外的要因からくる寒さに関しては
ダウン等の防寒着で対応できますが、
(そもそもそういう時って休憩中ですし)
ベースレイヤーはなかなか脱ぐわけにもいかず、
基本的には最初の選択が最終的な選択になる事が多いのではないでしょうか。

現在私の手持ちには数種類の寒い時用のベースレイヤーがありますが
まず冬の時期1シーズンを過ごしてのインプレをしてみようかと思います。

2014_1014_01.jpg
Mizuno ブレスサーモ・ミドルウエイトクルーネックシャツ

でんじろう先生イチオシの汗(水分)をエネルギーにして発熱するという
摩訶不思議な素材で作られたシャツです。
街用にもコレの薄でのものを冬に使用していますが、確かに暖かさは感じます。

が、私には頻繁に汗戻りを感じる時が多く、基本的に冬山に行く時は
避けるようにしています。


2014_1014_02.jpg
mont-bell ジオライン M.W.ラウンドネックシャツ

ブレスサーモと同じ化繊の中厚のシャツです。
感想としては良くも悪くも平均的ですが、
不快感を感じる事は今のところないので割と好きなシャツです。
でも、ブレスサーモほどはないにしろやはり若干の汗戻りはします。


2014_1014_03.jpg
TERNUA IONA

スペインからやってきたメリノウール製のシャツです。
これまでずっと「LAIRG」というプロダクトだと思っていましたが、
どうも勘違いだったようで、LAIRGは女性用(というか相棒が使用中)のようでした。

コレに関しては全くもって不満がなく、ほどよく暖かいし、汗戻りも感じないので
冬はこればかり着てしまいます。
さすがメリノって事なんでしょうかね。



ただなんとなくメリノウール製品は耐久性がないような気がしていて
且つTERNUAのものは比較的手に入れるのも面倒な部類なので(日本では石井スポーツにしかない)
別のものも物色してみようかと。


2014_1014_04.jpg
mont-bell スーパーメリノウールM.W.ラウンドネックシャツ

おそろしくコストパフォーマンスの高いメリノウール製品です。
メリノというとユ○クロでも扱いがあるようですが、
私だったら断然こっちを買います。(訳は聞かないで)
エキスパートの方々のご意見をネットで見ていると
メリノ製品はメーカーでさほど差はないようなので、
だったらコレ一択になってしまいます。
とりあえずタイツ買ってみようかな。


じゃあ化繊でなんかないのかということで白羽の矢が立ったのが
2014_1014_05.jpg
PATAGONIA CAPILENE 3

方々でかなりの高評価を受けるパタゴニアの中厚手シャツです。
パタゴニア製品は無条件で信頼してしまう人になりつつあるので
実は昨年から狙っています。
R-1との天秤で今のところ負けそうですが。。。


最後に、ベースレイヤーというものの更に下着をというのを定着させつつあるのが
コアなもの好きなファイントラックさんです。
2014_1014_06.jpg
finetrack フラッドラッシュスキンメッシュ ノースリーブ

ドライレイヤーと謳う汗を寄せ付けない事にかけては
世界トップクラスじゃないかと思われるアンダーウエアです。
ウチの相棒も最近入手しましたが、超汗っかきの相棒をもってしても
ドライ感をキープしていたようで、その能力、売り文句にいつわり無しのようです。

ただし、生地を見る限りコレだけ着てウロウロすると
変態おじさん忍者コスプレイヤー
にしか見えないと思うので、使用には十分な注意が必要な気がしています。


ということでいろいろあげてみましたが、
手近なところで噂のドライレイヤーからはじめてみて
もう1枚冬に使えそうなベースレイヤーを増やしておこうと思っています。


つーかそろそろ
街用の普通の服も買わないと
去年と一緒になっちゃう

のでご用心。

 物欲

0 Comments

Leave a comment