Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

28
2014  23:58:27

15ピークス目 ~偶然の生還

2014_0927_00.jpg
やはり自然は人知では掌握なんてできない
大いなる力だと感じる週末になりました。
噴火当日の土曜日、我々はわずか50キロ東の山を登っていました。


編笠山頂上から
2014_0927_60.jpg
手前の山塊の向こうに見える雲の筋辺りにおそらく御嶽山が含まれるはずです。
頂上を11:30頃に後にした事もあり、噴火のニュースを知ったのは
夕方のパーキングエリアに設置されていたテレビで流れるニュースからでした。


自粛という大袈裟なものではないですが
今回は「楽しかった思い出」として記事を掲載する事が
なんとなく気持ちが悪いと感じる事もあり、
コースデータ等のみの掲載にとどめます。


今回たまたま生かされた事を感謝しつつ
被災した方々やその救助にあたる方々の無事をただただお祈りします。

◇お山
編笠山 長野県(及び山梨県) 標高2,524m
当日コンディション:晴れ、気温7℃~15℃


◇ルート
2014_0927_01.jpg
往復 約7.7キロ



◇コース
【登り】
観音平駐車場スタート(6:56) →雲海(7:52) →休憩(10min) →押手川分岐(8:45)
→休憩(10min) →山頂までもうちょっと看板(10:21) →山頂(10:30)

【降り】
下山スタート(11:26) →青年小屋(11:56) →休憩(20min) →押手川分岐(13:25)
→休憩(10min) →雲海(14:12) →観音平駐車場(14:58)

※トータル時間8時間02分



◇主な装備
・登山靴:GARMONT タワープラス GTX II
・ザック:MILLET MIAGE 35(総重量 7.8kg)
・レインウエア:Columbia Grass Valley Rainsuit(使用せず)
・トップス:MOUNTAIN HARD WEAR グラデーションナットT V2
・トップス2:C3fit パフォーマンスメッシュアームカバー
・アウター:PHENIX PokharaJk
・アウター2:・Phenix Hybrid Fluffy Jacket(使用せず)
・ボトム:finetrack ストームゴージュハーフパンツ
・ボトムインナー:C3fit エレメントロングタイツ(やっぱりムレるね)
・スパッツ:BAILESS ライトスパッツ(使用せず)


◇メモ
・テント場ロケーション最高!今度行きたい!!
・4時スタートだったら権現まで足伸ばせるかも
・ハッカ油効果あるっぽい
・G15シャッター調子悪し
・アカゲラさんに道案内ありがとう!


優しく素敵なお山でした。
無事下山させてもらってありがとうございました。

 OYAMA

0 Comments

Leave a comment