Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

18
2014  23:31:59

都会の狭間と小屋の隙間

2014_0914_00.jpg
北海道は旭岳にて、一足先に紅葉の始まる山肌が一夜にして
雪化粧をしたそうな。
お富士さんもそろそろ初冠の時期だそうで、確か先日全ての登山道が閉鎖されたはずである。
お山の方は冬の足音が聞こえてきましたな。
秋も暇を見つけてお山に赴くつもりなので
装備も含めて冬装備にシフトしていく必要がありそうです。

先週の3連休はギリギリで3連休だと気がついた事もあって
計画的を立てることができないまま突入してしまい
かといって何もしないのももったいないので
突貫でいつものキャンプ場にお邪魔して参りました。

2014_0914_01.jpg
結局連休初日には準備が間に合わず、
中日の日曜日の到着となってしまいました。
割とマイナー寄りだと思われるこのキャンプ場なのですが
どうもここのところ人気が出てきているようでこの日も大入りでした。
(前日は更にパツンパツンだったそうな)


当然湖畔サイドは埋まっていましたが
その他のエリアも結構キツキツだったので
ロッジに宿泊者がいないのをいいことに
ロッジの間のスペースを今回のテント場とする事に。


2014_0914_02.jpg
設営スタート!


2014_0914_03.jpg
Coleman 2ルームドーム/240

ふふふふ、買ってしまいました。
結局2名使用で必要十分なスペースが確保できそうな
2ルームタイプをチョイス。
ただ、幅240cmというサイズは特殊のようで
テント用グラウンドシートの適当なものがなく、
ホームセンターで270cmワイドのシルバーシートを購入(#4000)。
テントより小さめに敷いて使うというのが鉄則なので
適当なところで折り曲げて使うことに。


まずはインナーテントを立ち上げます。
2014_0914_04.jpg
構造的にはVS20と近いですが
若干手間がかかる印象。


ちょっと苦戦しましたがなんとか自立。
2014_0914_05.jpg
この時点ではそれほど大きさを感じない。


インナーの上にフライを被せます。
2014_0914_06.jpg
作業自体は事前に設営練習をしていなかったので
説明書をガン見してます。

キャンプ界ではイケてない行為として陰口のタネにされる事もあるらしいのですが、
何言ってんだろう?
ってのが正直なところ。
ま、ずーーーっとペグをカンカンカンカンってのはどうかと思いますけどね。


とまぁどうにかこうにか形になってきた。
2014_0914_07.jpg
でかいな・・・。


ペグをちょいちょいと打ち込んで、
(純正を踏んで差し込んだだけ)
なんとか完成。
所要時間はなんと1時間。
ま、追々ね。


フロントビュー
2014_0914_08.jpg


リアビュー
2014_0914_09.jpg
ちなみに後ろからも出入りできます。


2014_0914_10.jpg
カタログスペックより前室は広い印象で
椅子を置いて、2人のんびりできるスペースがあります。
テント+ターフよりはたぶん省スペースだと思う。


インナーテント
2014_0914_11.jpg
240cm幅なんで120cm幅で寝てた我々にとっては
贅沢すぎるスペース。
どなたか来ます?笑

本来は中にカーペット的なものを敷くらしいんだけど
今回はオールウェザーブランケットを敷いて断熱してみました。

お陰で敷いてないところが寒かった
んですがね。




設営も無事終わったので混みこみの中をちょっとお散歩。
2014_0914_12.jpg
男体サマも帽子をかぶって涼しそう。


最近試行錯誤しているミニチュア撮影モードにチャレンジ。
2014_0914_13.jpg
間違いなく使い方間違えてる。


2014_0914_14.jpg
湖畔サイドはやっぱり人気だねー。
砂浜エリアにもテントが出てて、ちょっと心配でした。
夜寒いだろうに。


2014_0914_15.jpg
さ、日も暮れてきたからなんか食べよう。


2014_0914_16.jpg
みんな大好き焚き火タイムスタート。
今回も現地で薪を購入しました。
割と燃え尽きるの早いです。


NEWアイテム その2
2014_0914_17.jpg
モンベル アルパインクッカー 18+20パンセット

お気軽キャンプ用にクッカーを新調してみました。
目盛りがついてて非常に使いやすかったです。
残念ながら1発でススだらけになりましたけど、まぁ気にすんな!


2014_0914_18.jpg
まずは棒ラーメン(ノーマルタイプ)
うましうまし。


NEWアイテム その3
2014_0914_19.jpg
OPINEL ステンレススチールナイフ No.7 トレッキング

前回のキャンプでヴィクトリノックスのマルチツールを使用していたのですが
「やっぱ料理用は専用のがいいよね」
相棒が購入。

結果的に今回はカットが必要な食材はなく
切ったのは薪を止めてるビニール紐だった
という鮮烈なデビューを飾りました。
切れ味は良かったですよ。


NEWアイテム その4
2014_0914_20.jpg
CAPTAIN STAG ウエスト ホーロー食器セット

キャンプ用の食器は、油汚れに強く若干の保温性もある
ホーロー製がいいとのことで、なんとなく入手してみました。
この日はカレー(インスタント)と棒ラーメンを食べた程度ですが
問題なく機能してました。
寿命も長そうなんで、長い付き合いになりそうです。


NEWアイテム その5
2014_0914_21.jpg
100円ショップのネット

洗った食器の保管といえば、コールマンのネットなんですが
なんとなく100円ショップで使えそうなものがあったので
購入してみました。
若干網目が粗いですが、別に普通に使えました。


お腹がふくれたらマッタリタイム。
今回は本を持ってきた。


2014_0914_22.jpg
神々の山嶺 夢枕獏

夢枕獏さんって格闘モノだけじゃないんですね。
エベレストにまつわるお話なんですが、ネパールの街の描写が素晴らしく
グイグイ世界に引き込まれてすでに下巻に進んでます。
この日もハマってしまい、ヘッドライトの明かりを頼りに
白い息を吐きながらずいぶん読み込んでしまいました。


2014_0914_23.jpg
そんなこんなで夜は更けていきました。


入手したものはどれもこれも満足でした。
夜気温が10度以下まで下がって、少し寒さを感じたので
ダウンやら、インナーシュラフやらでこの先調整が必要になりそうです。
ここのキャンプ場標高1,200mですしね。普通の高さのキャンプ場ならもうしばらく問題ないかも。
あとはキャリーカートがあればいいかなー。


明けて撤去後の風景。
2014_0914_24.jpg
お世話になりました。
またお伺いします。

 OYAMA

0 Comments

Leave a comment