Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

24
2014  03:54:35

赤い袋の中身

2014_0822_00.jpg
年々天候の安定しない時期が拡大している気がします。
おかげさまで、週末のお山予定はことごとく白紙に返り
悶々とした週末を送っております。

先日のお盆シーズン、北アルプスでまた悲しい事故が起こったそうです。
お山では、「備えあっても憂いは残る」くらいだと思うので
様々なトラブルを想定しつつ、十分に遠慮しながら楽しみたいものです。

登山の三種の神器というと
「登山靴」「ザック」「レインウエア」ですが、
他にもいろいろと必要なものはある訳で、
今回はその一つ、エマージェンシーキットについて考えてみようかと。

エマージェンシーキットとは定義づけが難しいのですが
有事の際最低限あって欲しいものと私は考えています。
まぁ「山の有事」なので、怪我や日暮れによって行動不能になった場合を
想定している訳です。

今の私のエマージェンシーキット。
2014_0822_01.jpg
・予備電池(携帯電話用も別途)
・マッチ
・カットバン、ガーゼ、消毒液
・テーピング
・ダクトテープ
・予備ヘッドランプ
・ラジオ
・栄養剤
・裁縫セット
・細引き(4mm x 3m)
・エマージェンシーシート
以上を防水スタッフバッグに収納しています。

この他に、ヴィクトリノックスのトラベラーはメインヘッドランプと共に常備、
加えて、esbitの固形燃料とツェルト、防寒着等を場合によって足しています。
あ、先の両神山での経験でポイズンリムーバーもゲット済みです。
ハチに対しては「抗ヒスタミン軟膏」が有効な事もあるらしいので
小型のものを入れとこうと思います。

こういうものは「使わないのが一番」ではありますが
実際使う局面になった際に役に立てる事ができなければどうしようもないので
事あるごとにチェックと更新を繰り返して
よりよりセットを作って行きたいものです。



 OYAMA考

0 Comments

Leave a comment