Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

14
2014  23:31:30

そしてまた新しい1歩が始まる。

2014_0711_00.jpg
傾斜への一歩を踏み出してから1年が経ちました。
この1年で重複・敗退も含めて登ったお山は16。
ここまでケガすることもなく無事に家に帰ってこれたのは
私達の実力ではなく、「たまたま運が良かった」んだと
大きな何かにただただ感謝するばかりです。

新たな趣味の立ち上げの大義名分として
「サバイバルグッツの実戦テスト」と銘打って
それまでほとんど経験のない山登りなる種目をチラ見程度に体験するつもりだったのですが
これが思いのほかただのテスト手段である登山自体にどハマりしてしまった訳で。

登っている時分は、ただただつらいって気持ちでいっぱいなだけなのに
どうしてあの緑と岩の迷路にまた行きたくなるのか未だ謎なんですけどね。

2014_0714_01.jpg
んまぁこんな景色見せられちゃったんなら
また見に行きたいって思ってしまうのが人情かなと。
写真で見ると美しいのですが、この時の本人は、
「あぁコレでブログの表紙画が撮れた」
なんて想いでいっぱいなんですけど。
一体誰のために登っているのやらそれも謎です。

メインテーマであったグッツのテストに関しては
比較もできていないので正確さと客観性に欠けますが、
入手したものは概ね問題なしでした。
お山グッツは何にしてもそれなりに調べれば
ハズレを引かないようです。
(我々程度の用途ではですけどね)



さてさて、大した目的もなく凹凸に向かう旅は
2周回目に突入です。
好きなお山は増える一方で収集がつかなくなっていますが、
まだ見ぬ絶景を目指してGOGO(?)なのです。
2014_0714_02.jpg
己を知るにはまだまだ精進が必要な二人で
相も変らずお見苦しいところを多々お見せするとは思いますが、
これからも半笑いで我々の足跡を眺めていただければこれ幸いです。

あー早く梅雨明けないかなー。

 OYAMA考

0 Comments

Leave a comment