Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

01
2014  00:33:39

ちょっと遅い対応品

2014_0227_00.jpg

いやー今日の東京地方はとても暖かい1日でした。
知人との会話の中で最近俺山行ってんだという話になりまして
知人がお山に対する知識が乏しいのをいい事に
自分が『山男デビューした』と言いたかったのですが

「俺、雪男だから」
と言ってしまった事に後ほど気がついた
UGO改めUMAです。
どうりで「へ?」って顔をしてるなーと思ったんだ。
黙って聞き流してくれた心優しい知人に感謝するばかり。


そんな雪男は、真の雪男になるべく
NEWアイテムをまたまた手に入れてしまったので
記録に残しておく事に。

2014_0227_01.jpg
SOREL 1964 Premium T CVS

先日お山へ車で向かう際に、ウチの愛車の超絶隙間風から足先を守るべく
ノースフェイスのトレッキングシューズを入手した訳ですが
いやいや全然寒い
という車内厳冬期状態は改善せずであったため
いよいよ最終兵器を投入する事にしました。


なんせこの靴のスペックですが
2014_0227_06.jpg
-40℃ってなんですか?
そんなトコにいたくない。

ちなみに摂氏-40度=華氏-40度は正解らしい。
計算式はよくわかりませんが、うまいこと-40度で同じ数字になるらしい。


サイドビュー
2014_0227_02.jpg
まぁ言ってしまうとビーンブーツ系です。
メーカーでは完全防水を歌ってますが
たぶんキャンバス地の部分はケアしないと浸水するでしょうね。


ソール
2014_0227_03.jpg
中学の時の体育シューズの裏側に激似。
耐摩耗性はなさそうです。
噂によると氷の上ではだいぶ滑るらしい。


インナーブーツ
2014_0227_04.jpg
絶大な保温効果を発揮する秘密は
インナーブーツにありました。
フェルト製で、相当暖かいです。というか
室内で履くと暑くてすぐ脱ぎたくなります。
解析すればするほど履けるタイミングがどんどん短くなっていく。。。



2014_0227_05.jpg
どの部分だかわかりませんが
『お手製』のアピールエンブレム。
すぐ壊れたらソイツに会いに行ってやる。


先行する形で入手していた相棒号と並んで。
2014_0227_07.jpg
なんでもそうですがレディースの方が圧倒的に
選択肢が多く、デザインもいろいろで楽しいです。


とまぁだいぶこき下ろしてますが
その圧倒的な保温力は驚愕に値する冬にはピッタリの遊び靴です。
アイゼン等が不要のスノートレッキングにはこっちの方がいいでしょうね。
これでウチの愛車にも対応できそう。

インナーだけザックに潜ませるってのはありかも。
以上雪男からの冬の提案でした。


 OYAMA GOODS

0 Comments

Leave a comment