Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

26
2014  02:08:04

経験値が生む物欲

2014_0225_00.jpg

オリンピックメンバーが帰国されたそうですね。
私よりがんばってない方なんていないと思うので
下手に「よくがんばった!」なんて言えないですが
真央さんの森元首相の不用意発言に対するコメントは
さすが世界を相手にするお方、クラスが違うと尊敬の念を覚えました。

誰よりも小さな人間である私は
今日も情熱の矛先を物欲に向けていきます。
数回の雪山経験を経て、欲しい物も出てきましたので
ここで一度まとめておこうかと。

今のところ一番必要性を感じているのはハードシェルパンツ。
まぁ今登ってるレベルのお山だとレインウエアで代用で
問題ないと思いますが、夏の雨を考えるとなんとなく
もったいない気が。(本末転倒でしょうか?)

とはいえゴアのハードシェルは3万以上平気でしたりするので
「そこまでは・・・」という中途半端なオーダーの私は
激安の物件を発見するまで粘ったのである。

2014_0225_01.jpg
FOXFIRE エアロポーラス スリートパンツ

正式(?)にはオーバーパンツというカテゴリーらしいけど
独自の透湿防水素材を奢り、3レイヤー70Dの厚さから
用途としては必要十分じゃないかと思います。
売値も1万円強とこのカテゴリにしてはかなりリーズナブルなのが最大の魅力。
この他マーモットにもタマラックパンツという比較的お求め安い品物があるので
この2つから選ぶ事になりそうです。



続いて、ザック部門。
手持ちのカリマーで事足りているんですが、
ここに来て(日帰りの)冬山で超絶重宝しそうなザックを発見。
2014_0225_02.jpg
THE NORTH FACE Chugach 40

冬は様々な状況が想定されるのでギアの種類が増えるわけで。
通常の2気室構造ではアクセスが面倒な場合が多く
更にカリマーは外付けするためのひっかかりが余りついてなかったりして
ちょっと不便を感じてました。
コイツはバックカントリースキー用らしく、豊富な外付け機能と
アクセスしやすい場所にたくさんのポケットがあり
非常に使いやすそう。
金銭感覚がだいぶおかしくなっているので
ザックはなんだかお安く感じてしまい
軽い気持ちで買ってしまいそうで怖い今日この頃。



お次はiphoneの防水ケース。
ipbone用GPSアプリ「DIY GPS」をお守りとして持って行っている訳ですが
ザックに入れる時にどうも気になっていて、
防水と共に耐衝撃使用にできないかなーと探してみた次第。
2014_0225_04.jpg
PureGear PX360 Extreme Protection System for iPhone5

記事を書いていて気がついたのですが
これって防水じゃないんですね。。。
iphoneさん早いトコ防水にしてくれませんかねぇ。




続きましてはサングラス。
現在スポーツ用品店で購入したFILAのチープなサングラスを使っているんですが
まぁ問題ないとはいえ、フィッティングがイマイチ。
そこでそれなりに世間様で評価されているものを
手に入れてみようかなーと思いまして。
2014_0225_03.jpg
SWANS GullwingFLIP UP

ガルウイング仕様の超軽量サングラス。
SWANSは国内企業らしくJPNフィットが基本だそうです。
他のモデルですがショップで付けた感じはそれなりだったので
過剰な期待は禁物でしょうが。
ネット上では定価ほど強気な価格ではないので
機会があったら入手してみます。



最後はやっぱり(?)登山靴。
登ってる皆さんの7割以上は冬靴な気がするので
やっぱりいるもんなんでしょうね。
凍傷になるタイミングってきっといきなりやってくるもんなんでしょう。
2000m以下のお山ならおそらく今の装備で問題ないと思いますが。
2014_0225_05.jpg
THE NORTH FACE ヴェルトS6K グレイシア

GORE-TEXデュラサーモ内臓の厳冬期対応のブーツ。
なんといってもこのクラスではダントツに価格が安い!
だからって機能が圧倒的に劣るという訳でもなさそうですし。
たぶん5年以上の使用は無理とか耐久性の問題じゃないかと思います。
足さえ合えばたぶんコレにしそう。


2014_0225_06.jpg
BOREAL アルワ バイフレックス

こちらは中綿にシンサレートとライニングした冬季モデル。
価格帯もヴェルトとさほど変わらずですが、
東京だとさかいやしか置いてないかもしれない。
さすがに靴だけは横着にネット購入って訳にもいきませんしね。
冬靴選びは神田に行った方が良さそうだ。


2014_0225_07.jpg
GARMONT アイコン プラス GTX

我らがガルモントからもラインナップがあります。
ちょっとMIDカットっぽい感じ。
足の動きを軽くする事に注力したモデルのようです。
ただ比較的重いのが何を意味するのか。
デザインは好きですなー。



とまぁ冬グッツで物色中はこんな感じ。
夏物に比べると高価なものが多いので
いつも以上に悩みながら散財する予定。

 物欲

0 Comments

Leave a comment