Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

14
2014  01:36:01

尖ったものはG揃え

2014_0213_00.jpg
またしてもNEWグッツを手に入れてしまいました。
散財どころか破産も見えてきた。

2014_0213_01.jpg
GRIVEL G12 NEW-MATIC

入笠山から気になってはいたのですが
入山される方の足元を見ていると
どうも10本以上のアイゼンを付けている方が多い。
正直なところ今行ってるお山レベルだと手持ちの6本で十分な気もするのだけれど
アイゼンには「アイゼンワーク」と呼ばれる技術があるそうで
それを身につけることによって行けるお山が増えるのではないかと
勢いで買ってしまった次第。

このG12は先日ヒマラヤ8000m峰14座日本人初登頂という偉業を成し遂げられた
竹内洋岳さんも御用達のワタシには過ぎたるアイテム。(彼はG14かな)
アイスクライミングも視野に入れた仕様で使いこなせる気がしないのですが
まぁこういうのは一番いいのを買えっていうのが定石なので
とりあえず一番背伸びしたところからはじめてみようかと。


2014_0213_02.jpg
サイズ調整はとても簡単。
かといってすぐずれてしまうような感じじゃないのに関心。


2014_0213_03.jpg
タワープラスに装着してみる。
セミワンタッチということもあるのか6本爪より楽に装着できます。


2014_0213_04.jpg
ソールのソリが合わないのか若干隙間ができます。
ただ他のアイゼンだともっと合わない感じなので
まぁこれで行ってみようかと。


2014_0213_05.jpg
裏側もいい感じ。
アシンメトリプレート入れるほどじゃない気がする。


2014_0213_06.jpg
参考までにエルモにも装着してみた。
こっちの方が更にフィット感はいい感じ。


2014_0213_07.jpg
サイズの問題もあるのかいいところに穴がなくて
後ろに隙間ができます。
これって結構ヤバイ事なんだろうか。


2014_0213_08.jpg
あと靴が小さすぎるのか(23.5)プレートがだいぶ余りますね。
さすがに飛び出ちゃダメだろうなー。
まぁこれは後でカットすればいいのかな。


2014_0213_13.jpg
今回はオクトスで購入したので
オクトスで激安のクラムポンケースを同時購入。
どうしても純正の網網部分が気になっていたので
フルカバーのものが手に入り満足です。

あとは実戦投入あるのみ!
こればっかりは使ってみないとわかんないだろうしね。



んで、アイゼンを手に入れたからには
同時に手に入れたいものがある。


2014_0213_09.jpg
GRIVEL Monte Rosa plus

いやーいよいよ山の武器も手に入れてしまいました。
私が選んだサイズは66センチのタイプ。
12本爪使うような状況ではピッケルも当然使うだろうという事で
良し悪しもわからず見た目で購入してみました。


2014_0213_10.jpg

意外に鋭利ではないヘッド部分。
シャープにすると強度が落ちるからなんだろうな。


2014_0213_11.jpg
グリップには樹脂が付いてます。
もうちょっと面積大きくしてくれても良かった気がするけど。


2014_0213_12.jpg
リーシュははなから肩掛けタイプに変更。
リストバンドタイプは持ち替えが困難なので皆お勧めしないみたい。


あれよあれよと揃いだす冬山グッツ。
まぁ一度買えばうまく使うと5年くらいは使えるもののようなので
長い目で見るとそれほど高価なものでもないのかなーと
無理矢理自分に言い聞かせています。
次に訪れるお山に持ってく予定ですが、結果的に荷物の重量が増えちゃうってのが
本末転倒な気がする。

近いうちにショップ主催の
ピッケル・アイゼンワークの講習会に参加してみようかなーと思います。

 OYAMA GOODS

2 Comments

黄色さん  

黄色いからいいね♪

2014/02/16 (Sun) 19:12 | EDIT | REPLY |   

UGO  

Re: タイトルなし

赤いのに乗り換え間近と噂を聞いてますけど?笑

2014/02/19 (Wed) 22:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment