Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

06
2014  23:56:04

備えあっても欲減らず

本日は2日おいてジョギングデイ。
今日はなんの積み上げもないのに1キロ足を伸ばして4キロチャレンジ。
相棒は本日寒さと眠さでダウンしていたので
単走分若干ペースアップして25分でゴール。
とはいってもちょっとオーバーワーク気味なので距離調整するか
ペース調整するかですかね。



それはそうと、我々もようやく『備え』をする事に。
2014_0206_01.jpg
モンベルHPより拝借

所謂傷害保険ってヤツ。
山登りをしている以上、遭難や怪我の危険なんて一緒に連れて行っているようなものなので
前々から入らなきゃと思っていたんですが、ようやく重い腰を上げてみました。
我々が加入したのは、『野外活動保険』という
アイゼンやらピッケルやら本格的な登攀をしないライトトレッキング対象のもの。
まぁ今のところこれで十分かなと。

転ばぬ先の杖である事はもちろんですが、
このちょっとの出費が誰かのピンチを救えるためにもなります。
これで安心して遭難できる。
なんて言わないように。



とまぁきれい事を言ってますが、
薄汚れた私の心は当然モンベルショップにいきながら
保険の手続きだけをするなんて生半可な汚れ方はしていないので
最近欲しくてしょうがないハードシェルをチェックしてきた。
せっかくリストアップしておこうかと。


2014_0206_04.jpg
モンベル ダイナアクション パーカ

3レイヤーのゴアテックスプロ(なぜかファブリクスと表記してますが)を
搭載しておきながらお値段驚きの3万5千円程度のハイコストパフォーマンスモデル。
同程度の性能を別メーカーで探せば5万越えますからね。
40デニールと強度も十分そうですし450gと超軽量。
ま、コレ買えば何の問題もないでしょうな。



2014_0206_05.jpg
モンベル フレネイパーカ

こちらはダイナアクションの廉価版って感じ。
メーカーとしても入門モデル的な紹介をしています。
とはいっても、3レイヤーゴアだし70デニールの割りに重さも519gと
それほど重たくない。
値段もリーズナブルだし、今のところ第1候補にしてます。



続いてモンベル以外でよさそうだなーって思うヤツ。
2014_0206_03.jpg
OUTDOOR RESEARCH Furio Jacket

ここの製品何気に好きなんです。洋物にしては比較的お安いし。
当然のごとく3レイヤーのゴア搭載。厚さも70デニールあるので強度も申し分なさそう。
これはサイドジッパーがフルオープンするオモシロギミック搭載で
なんか楽しそうなんですがどうもデッドストックっぽい。



2014_0206_02.jpg
patagonia Triolet Jacket

永遠の憧れのP社のハードシェル。
作りはたぶんいいんでしょうねー。
こちらも3レイヤーのゴア搭載。厚さは40デニールとの事。
しかもパタゴニア独自のDWRという撥水加工もしてあるみたい。
ただしレビューが意外にないので詳細がわかりかねますが
どうも脇のベンチレーションがなさそうな感じ。
それって暑くなったら結構ツラそうですな。
でもやっぱりいいなぁー。


いろいろ調べてみるとどうも
ハードシェル≠レインウエアとの事。
ハードシェルの耐水性は豪雨とかだとそのうち浸水しちゃうみたいです。
山で雨に打たれたことがないので感覚が掴めませんが
二兎は追えないようで、出費と荷物を減らすのはなかなか難しいようです。
まぁハードシェルは今すぐ必要って訳でもないので
今期は買わない気がします。

 物欲

0 Comments

Leave a comment