Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

22
2014  00:08:16

結果的に六種の神器?

2014_0121_00.jpg
割と気軽に雪山に足を踏み入れた我々ですが、
あの白銀の美しい世界とは裏腹に
常識的には「行っちゃいけないところ」になる訳です。

つい先日鳥取県は大山にて、4人グループが雪崩に巻き込まれ事故があったそうです。
結果的には全員無事救出されたようで何よりですが、
標高1729mの低山の夏道で起こった事だったようで
やっぱり雪山は怖いところだなーと改めて思った訳です。

我々はというと寒さ対策ばかりに注力し、
下調べはそこそこ、それを補うはずの経験は
全く持って無しと、事が起こったら世間様からは
「そりゃそうなって当然だわ」と冷たい目で見られる事でしょう。
まぁその時は先に我々が冷たくなってるんだと思いますが・・・。

そうならないためにも、
取り急ぎ「お金を出して買える安全」を揃えないとという気持ちになりまして
今回のピックアップコーナーに相成りました。

雪山での危険といえば

・雪崩
・滑落・転落
・道迷い
・低体温症
・凍傷
・etc...

と夏山にプラスして更に多くの危険が伴う訳ですが、
今回は雪崩に対してみようかと。

知識と経験で雪崩の起きやすいロケーションや
天候を読み解くのにはまだまだ力不足は否めませんが、
『雪崩にあってしまったら』と仮定して(本当は考えたくもありませんが)
その対応策を取り急ぎグッツで考えて見ます。

一般的に登山における三種の神器といわれる「ザック・登山靴・レインウエア」とは別に
雪山における三種の神器というのが存在します。それは

○アバランチ ビーコン
○プローブ(ゾンデ棒)
○スコップ

との事です。
この3つを使用するタイムラインとしては雪崩が発生して埋没者がいる場合
1.ビーコンで埋没者のおおよその場所を検索(当然埋没者もビーコンを保持)
2.プローブで雪の中を実際に検索して位置を特定
3.スコップで掘り出す
という流れになります。

そういえば先日訪れた入笠山でガイドツアー一向と思われる方々が
ビーコンの練習をしていました。
我々も自分たちのためと、もしもの際は他の登山者のお役に立てるよう
早いトコ入手して使い方を覚えないとですな。



という事でピックアップ。


アバランチビーコン
2014_0121_01.jpg
bca Tracker DTS
■電 池:単4アルカリ乾電池3本使用
■電池寿命:最低1時間の捜索後に200時間の送信可能
■受信範囲:50m
■重 量:257g(電池・ストラップ無し)
■サイズ:13.2cm×8.6cm×2.5cm

本当かどうかはわかりませんがメーカー曰く
「世界中で一番売れているアバランチビーコン」との事。
今のところの私の調査では機能と価格のバランスが一番良い気がします。
価格は3万円弱といったところです。
偉い方々は「とにかくビーコンだけは一番いいの買っとけ!」といいますが、
6万とかされたらもう・・・。
まぁ命と天秤にはかけれませんが。



続いてプローブ
2014_0121_02.jpg
Black Diamond クイックドロースーパーツアプローブ265

大好きなBD製の商品名どおり265cmの長さになるプローブです。
先が尖ってて雪に挿しやすい形状になっているようです。
トレッキングポールと構造が似ているので
兼用のヤツとかあるかもしれませんし、
短いですがポールでも代用することもできるのかもしれません。
価格は5000円くらい。


最後にスコップ
2014_0121_03.jpg
Black Diamond リンクス

これまたBD製品です。入門用のスタンダードスコップらしいですが
使い方も知らないのでとりあえずこれで十分かなと。
ただこんなの入れるスペースがザックにあるのでしょうかね。。。
重さも650g程度と軽量で価格も5000円くらいと比較的お安い。



おまけでスノーソーなるものも欲しいなと。
2014_0121_04.jpg
Black Diamond フリックロックスノーソウ

雪レンガを作ったりする時に使用するノコギリです。
詳細は不明ですが、条件さえ合えばスコップのシャフトに
仕込刀状態で収納できるようです。
またノコギリがあると「弱層テスト」という
雪崩発生の可能性を探る行為ができるようになり
なんか心強い。


この弱層テスト、教えてくれる先生もいないので
とりあえずヨウツベ先生で調べてみた。

このお方の説明はとてもわかりやすかったです。
スノーソウ無くても手でできるみたいね。


今回のピックアップは入手したとしても
「使わなくて良い」というのがベストなので
お守りとして携帯しつつも、事前に使い方も学ばないといけないですな。

誰かのお役にも立てるように!
いやこのグッツを使ってお役に立つような
シーンが無いのが一番なんですけどね。



 物欲

0 Comments

Leave a comment