Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

17
2014  21:34:51

明るくなくても付くことが大事

2014_0117_00.jpg
「私はパタパタタイプで十分だ。」
そんな無意味なこだわりを失ってから2年ほど経ちますか。
今では愛機windowsphoneに4G LTE機能が付かないため
余りの遅さに機種変更を考えている始末。
住めば都といいますが、温故知新を意識しながら
技術の進歩には諸手をあげて受け入れてもいいのかもしれません。

スマートフォンの数少ない弱点といえば未だに解消されない
バッテリーの持ちの悪さです。
多くの人がモバイルバッテリーをお持ちかと思いますが
私もpanasonic製の小さいのを所有してます。
普段使いとしては1回フル充電できれば十分の容量なのですが
対お山で考えた場合ちと不安だったりします。

という事でこの所物色していたのですがこのたび入手しました。

2014_0117_01.jpg
cheero Power Plus 2 mini 6000mAh

アマゾン先生で好評のcheeroバッテリーです。
容量は6000mAh。iphone5Cにも対応してます。
この容量でiphone5 2.5回分だそうです。


2014_0117_03.jpg
元から所有していたpanasonicの2,700mAhと並べてみる。

技術の進歩はすごいもので倍の容量にも関わらず、1回り強のサイズアップで収まってます。
各種安全回路も一応メーカー公証ではそれなにりに付いてるみたいです。
ラジコンのせいで「リポっておっかない」というイメージがあるので安全回路は大事!


2014_0117_02.jpg
大して明るくはないですがLEDライトも付属。

役に立つかは怪しい明るさですが、
山用としてはポイント高いです。


コイツの一番すごいところは
このスペックで¥2,500程度しかしないって事。
10000mAhオーバーのタイプもあり¥3,000ちょっとなんで
宿泊頻度により使い分けてもいいかもしれません。
(さすがにちょっとデカイですけど)


放電特性などしばらく使ってみないとわかんないので
これから時間かけて運用テストですなー。

 OYAMA GOODS

0 Comments

Leave a comment