Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

20
2012  01:48:32

短いヤツとすごい短いヤツ

120819_0.jpg
ORION カーボンパワー 4500 45C
69mm x 46.5mm x 24.5mm / 300g

現在メインで使用している私のバッテリーである。
夏場の4駆で使用しても膨れることもなく
絶対の信頼のある一品なのである。

ただ、2年程の使用で若干のヘタリが出てきたようで
使用の後半で若干のパワーダウンを感じる様になってきた。
さらに、先日の「軽量化構想」のこともあって
今回はとりあえず2駆用のショートリポをピックアップしてみようかと。
※ちなみにほとんどの情報ソースは僕らのManiax様からの引用です。

120819_02_20120820004542.jpg
ヨコモ 4200mAh ショート 70C
93mm x 46.5mm x 24.5mm / 204g
実売価格¥6,900前後

7.4V2Sのショートリポでもっとも小さいタイプ。
私の周りではコレを使用している方が多いです。
放電レートはどうも各社で基準が異なるようで
参考程度にしかならないようですが、
聞いた話を統合すると、ショートリポトップクラスの
パンチのあるバッテリーのようです。


意外にこのサイズのショートリポって少ないようで
比較的近いのが
120819_03_20120820004542.jpg
イーグル EA3300R 70C+α
93mm x 46.5mm x 18.5mm / 160g
実売価格¥3,000前後


120819_04.jpg
カワダ 2800mAh 放電レート不明
93mm x 46.5mm x 18.5mm / 142g
実売価格¥3,600前後


120819_11.jpg
カワダ 4200mAh 放電レート不明
93mm x 47mm x 25mm /約208g
実売価格¥6,000前後


この3つ、イーグルは放電レート高めでよさそうですが
果たしてこの容量でいいのかというところですね。
ただなんとなく、現状ではショートリポの寿命って短いような気がするので
ヨコモの半分以下の値段で手に入るイーグルを買うっていうのも手かもしれません。
ただもう公式のラインナップに載ってないような・・・。
カワダ4200はもしやヨコモのOEMでは・・・?
(カワダのは新型3800/65Cってのが出るようですが大きいタイプショートリポのようです)




続いて、通常サイズ(?)のショートリポ。

120819_05.jpg
イーグル EA4200R 70C+α
95.7mm x 46.5mm x 24.8mm / 216g
実売価格¥4,200前後


120819_06.jpg
ATLAS 4300mAh 60C
約95mm x 46mm x 25mm / 約200g
実売価格¥6,700前後


120819_07.jpg
ATLANTIS 4500mAh 50C
95.9mm x 46.8mm x 24.9mm / 217g
実売価格¥5,900前後


120819_08.jpg
KYPOM 4300mAh 65C
95mm x 46.5mm x 25mm / 192g
実売価格¥4,200前後


120819_09.jpg
とりおん 4500mAh 50C++
約95.9mm x 46.8mm x 24.9mm / 217g
実売価格¥5,300前後


120819_10.jpg
enRoute enLipo R4100 70C
95.5mm x 46.5mm x 25.5mm / 200g
実売価格¥6,300


以上、漏れや表記ミス等大いにありえますので参考程度に。
んーB型は横向きだとヨコモサイズしか載らないので(横載せに若干のこだわりが)
世の中からなくなる前にイーグルの3300買ってみるかなー。
それだとなんと140gの軽量化とな!!



ただ重量で考えると、意外とセパレートでもいいような気がしていて
この辺↓どうかなーと。(ただしコレももしかするとデットストック間近??)
120819_12.jpg
イーグル EA4400R 70C+α
68.5mm x 46mm x 23mm x 2 / 116g x 2
実売価格¥5,000前後


まぁコレもこれから大いに悩んで楽しむことでしょう。

 物欲

0 Comments

Leave a comment