Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

02
2011  02:27:32

GW遠征

ある日とあるお方から
「おい、写真撮りにKERSに来い」
呼び出しを食らい、気の弱い僕は
ノコノコとKERSに向かいました。

いつか何かで覚えとけ。。。

流山駅に(たぶん)朝集合との事だったので
気の弱い僕は
「早起きは嫌だから勝手に好きな時間に行く!」
と慎ましく進言をして13時前に到着。
意外に道空いてましたね。

0501_06.jpg
メインコース

0501_07.jpg
サブコース

0501_04.jpg
オープンしたてのオンロードコース

広大な土地にこれまた大きなコースがそこに。
トントンやYRと比べると凄く入り組んだレイアウトという印象。
「グランドキャニオンのバンブー」って感じ。


さぁさぁとっとと用を済ませて
この面白いコースを堪能しなければ。
この俺様をこんな遠くまで呼び出しやがったのは
やはりこのお方。

0501_10.jpg
ボディも塗って上機嫌。
塾長号であります。
今日はなんと22RR仕様に加えて、MID仕様も持ってきたとの事。

どうやら先日の記事で、ダンパーが沈んでなかったのが気になったらしく
わざわざ組み方を工夫したので、再挑戦させろ!との事でした。
まずは新顔のMID仕様から。


0501_16.jpg
例によって拡大を試みます。

0501_15.jpg
おー縮んでる、縮んでる。
報われる塾長の夜なべ。

これは別の写真。
0501_14.jpg
遠めでも沈んでるのわかりますね。
路面にしっかり追随してます。




続いてRR仕様。

RR_01.jpg

その拡大。
RR_02.jpg
ん。ちょっぴり。
原因はRRの構造か?


念のため別の写真。
RR_03.jpg

の拡大。
RR_04.jpg
やっぱりちょっぴりに見える。
っていうかシャーシが傾いてますね。

現場では走らせ方や、ブレーキ時 加重移動タイミングの違いによる
ダンパーにかかる力の違いという見解で落ち着きましたが
真相は何か違う気が。

妄想の範疇ですが、重心位置が変わることによりロール特性が変わるっぽい気がしてます。
要するにシャーシで遠心力を逃がすか、ダンパーで逃がすか。
だからって何なのかは知る由もありません。
んー面白い車ですなぁー。


ミッションはその辺にして遊ぶ事に目的をチェンジ。
今日は塾長の他に、S藤さん、抽選王 I津さん、
そして久しぶりのカタツムリさんもご同伴。

0501_12.jpg
噂のI津B4.1号
ヒートアップし過ぎたらしく、
吉原ならぬ、行田炎上されたらしいです。


0501_11.jpg
ご無沙汰のカタツムリB2X号。
ブルドックボディ装着でしたね。
いい感じに走ってました。


路面はこんな感じ。
0501_13.jpg
見た感じトントン路面に近い印象がありますが、
B4だとホールショット(2.0)で十分でした。
触ってみるとちょっと粘土っぽい質感でしたね。
砂の浮いてる部分走らなければOKっぽいです。
気持ちよく走ってるとマイナートラブル発生。


0501_01.jpg
変なトコ折れた。
予備のX12の9.5持ってきてて良かった~♪
X12いいっすね。トラクションのかかりがいい車だとすごいいい感じです。


FSも前後ホールショットでトライしてみたのですが、
どうもうまく行きません。ずいぶん壊しまくって(Fサスアーム、Fハブ、Fサスマウントビス骨折)
心も折れて早めの終了。
次回はタイヤマッチング探ってみようかと。



総じて非常に攻めがいのある面白いコースでした。
何気にショップに僕の欲しいものがやたら置いてあったりして
買い物ついでに走らせに行くってのもオツですな。


コース紹介を写真でやるより動画の方がいいと思いますので
我らが塾長の走行シーンをお届け。
(※風の音がうるさいです)




ついでに写真もたくさん撮ったので
こっちも乗せときます。
※毎度の事、ダウンロードフリーですが、
それぞれの車には持ち主がいらっしゃいますのでお取り扱いには十分ご注意下さい。
また、掲載に問題のある方はお手数ですが、ご一報下さい。




 RC

0 Comments

Leave a comment