Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

12
2012  23:25:56

陽のあたる教室(1995年アメリカ)

120112_01.jpg
大好きで、これまで何度も観ている映画です。
青春モノでもあり、主人公の人生ドラマでもあり。


久しぶりに観たくなったんですが、
youtubeを徘徊しててこんなものを見つけたのがきっかけ。

どうもプロっぽいなと思って調べてみると
どうやらgoose houseという
シンガーソングライターが集まった音楽ユニットらしい。
いろいろ追ってゆくと、

こんなのや、

かっこつけててかっこいい。



こんなのがあったりして、

この人の歌い方好き。


陽のあたる教室で音楽の先生である主人公が
人件費削減のために学校側から解雇を告げられた際に校長に言ったセリフ
『美術や音楽をカットするがいい。知的な楽しみの無い人間が育つ』
というのを思い出した。
本当にそうだと思う。



↓その他見つけたヤツ


晴れた日に車で聴いたら寝そう。



なんだろう。よくわかんないけど新感覚。
ノイジーなボーカル部分がおじさんの僕にはつらいけど。笑


閃光ライオット、やるなと思った。

 Movie

0 Comments

Leave a comment