Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

アルパインにはスタートしない

私たちハイカーに永遠に付きまとう問題のひとつである薄手のアウター問題我が国の政治のように私も先送りにしてきたわけですがそろそろ重い腰を上げないといけない。どげんかせんといかんのです。...

ガバ取りと袋の鳥

本日はお山に遊びに行く予定だったのですがなんとなく気乗りしなかったため急遽中止にして罪滅ぼしとばかりに久しぶりに壁登りに。いやはやなんとも登れないもんです。せめて4級くらいはトライの権利が欲しいのですが5級ではじき返されて2時間で逃げるように帰って参りました。何かと目が合う仲間が増えました。...

一番いいのの基準

ハリーポッターの作者であるJ・K・ローリングさんは確か牧場の(?)牛の模様を眺めていた時にあの眼鏡の少年のお話を思いついたとか。私もふと題材となるテーマがぽっと浮かんでくる時があるのですがすぐに忘れてしまい大ヒットの卵を逃してばかりであるという事にしていつまでも「やればできる子」扱いを自ら行って生きていくつもりであった。という事で今回はカメラのお話です。構成?何それ美味しいの?...

来年の予約

都内の桜は皆初々しい緑を付け始めました。春を感じる期間が本当に短くなった気がしますがそれは立場や年齢によっても長さの感覚がかわるのではないかと最近観察をはじめました。すでに今年の春は終わったと感じている私がウチの相棒さまが来年の春に向けて準備を始めたので記録をと。...

USOとUSA

エイプリルフールって何だろうと改めて思ってみたもののやっぱりといいますが「嘘をついてもいい日」だそうだ。現在はむしろ「嘘をつかないといけない」日になってしまった気がしますが日頃から「大嘘つき」として生きている私はこの日くらいはまともにしていようと思った次第であった。そんな日に嘘ではなく本当に着弾した品物があったのでごく普通に紹介してみる。...