Because it's there.

“それ”はその都度
変化するらしい。

続・七転八倒趣味日記

正解は人それぞれでいいのでは

チペワのワークブーツを入手したのは2012年の事らしい。ワークブーツは一生ものなんて言葉を耳にしますが大切に使えば少なくとも20年は使えそうな気がします。...

それは火をつけるヤツです。

「アイツが買うなら私も」我が家の家訓になりつつある言葉だ。という事で間も明けずに入手した。...

悩ましいのが楽しいの

PENTAX K-S2ぐぉー欲しい欲しい。とあれこれ悩みながらのこの数か月。すでに後継機が発売され、とっくに底値は過ぎてますがそれでも投げ売り価格で巷に鎮座してくれています。ローパスレス、防塵・防滴且つ小型ボディ。評判のいいキットレンズのパンケーキズーム等々。未だ私にとっては魅力的な1台です。E-M10 Mark IIを下取りに出して・・・などと考えてしまいますがまともに使った事すらないまま手放すとは如何なものか・・・いやい...

飴色の相棒

早いもので1年の半分が過ぎようとしています。季節はもう梅雨の時期。このタイミングでお風呂場の換気扇が壊れるなんてマイナートラブルが起きましたが取り換えも済んでなんとか梅雨を迎えられそうです。このひと月何かとバタバタと過ごしてしまい記事の更新が滞ってしまいましたが(そもそも記事になるような事はたいしてなかったのですが)新しい仲間が増えたのでご紹介を。...

トンネルとトントロ

窮地に立たされた状況をよくトンネルに例える。人はいう「明けない夜はない、トンネルはいつか外に出ることができる」と。進み続ければ明日へと繋がるとの前向きなセリフだ。我々が入り込んだこのトンネルは道端に非常に魅力的な居酒屋さんが目白押しだったのだけどさぁそういう時は誘惑を振り切って青空が見えた方が幸せになれるのだろうか。とまぁ人によっては大型連休スタートの週末。我々はたいして計画も立てていないのでいつ...